やついいちろう、自身主催フェスでオーディション開催 グランプリはCDデビュー

2018年1月4日6時0分  スポーツ報知
  • お笑い、DJ、俳優として多才に活躍する「エレキコミック」やついいちろう

 お笑いコンビ「エレキコミック」の、やついいちろう(43)が、4日から自身主催のエンターテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL」(6月16、17日=東京・渋谷12会場)の公式キャンペーンガールのオーディションを開催する。今年で7回目を迎える同フェスでは初の試み。グランプリはレコード会社大手のJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからCDデビューする。

 昨年は酒井法子(46)や八代亜紀(67)、PUFFYら2日間で約280組が出演した大型イベント。2月から始まる書類、面接選考で選ばれたファイナリスト10人は独自にフェスのPRを行い、そのパフォーマンスでグランプリを競う。「―ガール」と銘打ちながら応募資格は年齢、プロアマのほか性別も問わない。やついは「(親交のある)手嶋優には出てみないかと伝える。どんどん輪を広げていきたい。グランプリは1人かも知れないし、全員かも」と呼び掛けた。

 審査はやついと「天才バンド」などで活躍するSundayカミデが中心となって行う。グランプリはカミデのプロデュースによってCDデビュー(時期未定)する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)