柳瀬早紀、グラビアイベント“聖地”で2年連続開幕登板

2018年1月6日20時38分  スポーツ報知
  • ポーズをとる柳瀬早紀
  • 新年初イベントに登場した柳瀬早紀
  • DVDとBDをPRする柳瀬早紀

 Iカップ100センチの“超乳”を誇るグラビアアイドルの柳瀬早紀(29)が6日、14作目イメージDVD/BD「やなパイ100%!」発売記念イベントを開催。グラビアイベントの“聖地”ソフマップアミューズメント館8階での2018年開幕登板を飾った。

 新年最初の開催枠での登場は2年連続。今作でも規格外の“やなパイ”が縦横無尽に大暴れしているそう。「ブートキャンプのシーンは何の練習もなく一発OKで。衣装も含めて胸の揺れる感じもお気に入りです」。入浴シーンでは「私の胸になかなか適応してくれない水着で、お風呂に乗せただけで生地がくるんとひっくり返っちゃうんです」と、もはやハプニング扱いされない程の“撮影トラブル”が今回も頻発したそうだ。

 恋愛について尋ねられると「いい人が居たらいいなという感じなんですけど…。マネジャーや社長が『なんかないの?』って聞いてくるくらい、逆に心配してくる事務所。本当にいないから聞かれてもこまるんですけど」と困り顔。ただ結婚願望はあり「35、6歳くらいまでには」と明かしたが「現実味がなさ過ぎて…」。

 今年の目標には「なんでもどんどん行動していこうと思ってます」と柳瀬。「去年は行動に移せないままだったので、今年は思い立ったらすぐ動く。あと、SNSをほかのグラドルの子たちみたいに頑張って、いろいろ挑戦していこうかなと思ってます」。4月には30歳の誕生日を迎えるが「デビューがすごく遅くて今年で4年目に入るので、もっと仕事を頑張らないと」と意欲的に語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ