橋本マナミ、武田修宏と地上350メートルでチークタイム

2018年1月12日19時44分  スポーツ報知
  • 武田修宏とチークダンスを披露した橋本マナミ
  • 「SUPER SKYTREE DISCO」オープニングセレモニーに出席した(左から)宇治田みのる、橋本マナミ、DJ KOO、DJ OSSHY、武田修宏

 東京スカイツリー展望デッキに、夜景を望むディスコ空間「SUPER SKYTREE DISCO」が昨年に引き続きオープン。オープニングセレモニーが12日に行われ、サッカー元日本代表FW武田修宏(50)と、女優・橋本マナミ(33)が地上350メートルでチークダンスを披露した。

 「当時のようにお願いします」というMCからのリクエストに応えるように武田からエスコートされた橋本。定番曲「メリー・ジェーン」をムードたっぷりに踊った。「なかなか女性と手を握ったり踊るというのはない。久々に楽しかったですね」と武田は満足げ。バブル時代を知らない“クラブ世代”の橋本は「しびれました。こんな感じなんですね」とウットリ。「腰を持つ手が力強いんですよ。だから身を委ねちゃう感じ。こんなに知らない男性とお近づきになれるイベントって今はないので、ドキドキします」とチークタイム経験を振り返った。

 「SUPER SKYTREE DISCO」は80年代、90年代を中心としたダンスミュージックが流れる大人の空間。2月23日までの毎週金曜日と2月14日の計8日間限定で開催される。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ