アイリ、父・二所ノ関親方の現状報告「リハビリ頑張っています」稀勢の里の復活に期待

2018年1月15日11時8分  スポーツ報知
  • 元若嶋津・二所ノ関親方

 二所ノ関親方(元若嶋津、61)の長女で相撲通で知られるタレント・アイリ(28)が15日、日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)にゲスト出演。昨年10月に路上で倒れ、頭部の手術を受けた父親について語った。

 アイリは「色々ご心配お掛けしました。リハビリ頑張っています」と父親の現状を報告。14日に始まった初場所で、4場所連続休場からの復活を目指す横綱・稀勢の里(田子ノ浦)の黒星発進に「最後に押し返し、けがした左腕も使えていたので15日間頑張って欲しい。初優勝からちょうど1年なので復活して欲しいです」とエールをおくった。

 二所ノ関親方は、昨年10月19日にサウナから自転車で部屋に戻る途中に倒れ、頭部を強打。船橋市内の病院で約4時間半の開頭手術を受けた。一時は意識不明の重体で、集中治療室で治療を受けていた。相撲協会の理事で審判部長を担当。所属する二所ノ関一門は回復を優先し、初場所後の役員候補選挙の立候補者選出を保留している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ