長嶋一茂、アルマーニ制服の泰明小校長に「番組終わるまでに電話かけてください」

2018年2月9日9時46分  スポーツ報知
  • 長嶋一茂

 9日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では東京・中央区立泰明小学校が、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」の標準服を今春の新1年生から導入することを特集した。学校側が提案するものをすべてそろえれば約8万円となることから様々な波紋を呼んでいる。

 番組では泰明小学校の和田利次校長が「アルマーニ制服」の導入へ「服育」という重要な教育の一貫。銀座の街のブランドと泰明ブランドが合わさった時に銀座にある学校らしさも生まれてくる」。もうひとつは「視覚から受ける刺激による「ビジュアルアイデンティティーの育成はこれからの人材を育てることに不可欠」と説明していることを紹介した。

 コメンテーターの長嶋一茂(52)は「泰明ブランドって自ら言っていることにすごく違和感を感じるんだよ。結局、ブランディング力をアップするための一貫なのかなっていう感じがしちゃう。公立なんだから、私学だったら勝手にやってくださいよってなる。公立でもあるわけだから、別に泰明ブランドなんてどうでもいいんじゃないの」などと持論を展開した。

 さらに「子供はね、高い物とか関係ないよ。じゃぁこの学校で砂遊びしないのっていう話になっちゃう。そっちのほうが全然、教育とは違う方向にいっちゃう。ぜひ校長先生の我々への反対意見を聞きたいので、もし、よかったら番組終わるまでに電話かけてください」と呼びかけていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)