元EXILEの松本利夫が下積み時代の給料を激白…10日放送カンテレ「おかべろ」

2018年2月10日6時0分  スポーツ報知
  • 松本利夫

 EXILEの元パフォーマー・松本利夫(42)が10日放送のカンテレのトークバラエティー「おかべろ」(土曜・後2時27分、関西ローカル)に出演し、下積み時代の給料を激白する。

 同番組はテレビ局近くのダイニングバーを舞台に、「常連客」のナインティナイン・岡村隆史(47)と「店主」のロンドンブーツ1号2号・田村亮(46)が、ゲストとトークを繰り広げるシチュエーショントーク番組。

 松本は「J Soul Brothers」として活動を始めたものの、2年半くらいまったく売れず「ぶっちゃけ言っていいのかな・・・」と、当時の給料を告白。家賃が給料より高く「毎月借り入れる感じでした」と、苦労した下積み時代を明かす。USA(41)やMAKIDAI(42)とは、飲食店で一つのおかずを分けて食べていたという衝撃のエピソードも飛び出し「それが楽しかったんです」と振り返った。

 ダンスの得意な岡村は、「オカザイル」としてEXILEのライブでパフォーマンスを披露したことについて触れ「『オカザイル』が、EXILEの認知度を上げてくれた。“強面”という印象だったEXILEのチャーミングな部分を引き出してくれた」と感謝し、岡村も「まあ、そうでしょうね~」とまんざらでもない様子だった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)