「ちふれ」CMで話題の新人・芋生悠が初写真集発売

2018年2月11日17時34分  スポーツ報知
  • 絵画が趣味で自画像も披露した芋生悠

 「ちふれ化粧品」CMなどで人気上昇中の女優・芋生悠(いもう・はるか、20)がこのほど初写真集「はじめての舞台」(税込2376円)を発売した。

 昨年10~11月に出演した初舞台「欲浅物語」(演出・山田能龍)のけいこから本番までの約1か月間にわたって、写真家の岩澤高雄氏が密着。本番の緊張感あふれる表情からオフショットまで、余すところなく掲載した。

 「自信作。自分らしさが全部詰まってます。すっぴんで私服の写真もあるけど、ありのままの自分が出せました。台本を初めて渡された時の表情を写したショットがお気に入りです。自分が演じている時の表情が残ってうれしいです」と胸を張った。

 昨年の12月に20歳になったばかり。「19歳のうちに舞台に出られて、初めての写真集も出せた。今年は初めてのことをどんどんやる年にしたいです」と抱負。所属事務所の先輩、清野菜名(23)が昨年、テレビ朝日系「トットちゃん!」に主演したが「ドラマもやってみたいです。将来はハリウッドに行って、お芝居をしたいです。英語は今、勉強しています」と大きな夢も語った。

 高校は美術コースに通い、趣味は絵画。書道は師範の資格を取得するほどの腕前。写真集発売を記念し12日まで東京・渋谷のダイトカイで開催中の写真展は自らプロデュースし、2016年に描いた自画像も展示している。

 15日午後7時30分から東京・世田谷のエムズカンティーナで出版記念イベントを行う。問い合わせは「エムズカンティーナ」電話03・6450・8111(留守番電話対応)。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ