五十肩手術500件超スゴ腕医師…BS朝日15日午後9時放送

2018年2月13日11時0分  スポーツ報知
  • 1日100人以上の患者が訪れる自治医科大の神戸克明特命教授(右)

 BS朝日のドキュメンタリーシリーズ「命を救う!スゴ腕ドクター」の第6弾「目・肩・腰・ひざの悩みと闘う名医たち」が15日午後9時から放送される。

 今回登場するスーパードクターの1人は、これまで500件以上の五十肩の手術を行ってきた自治医科大の神戸克明特命教授。日本全国から1日100人以上もの患者が訪れる名医に完全密着、幅わずか4ミリの極細内視鏡を操って筋肉の炎症をはがし取り、加齢で棘(とげ)のように変形した骨を削って完治を目指すメスの動きをカメラは捉える。職人技とも思える凄(すご)腕医師の仕事ぶり。患者との触れ合いも描きながら、最新医療の現実を浮き彫りにしていく。

 ほかに、腰痛や膝痛の完治に取り組む医師や、角膜移植のプロフェッショナルたちが登場。最先端治療の今を、名医たちの生い立ちや素顔も追いながら紹介。見応えある良質のノンフィクション番組に仕上がっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)