りゅうちぇる歌手デビュー「自分らしくこだわった歌を届けられるように頑張る」

2018年2月14日4時0分  スポーツ報知
  • 「RYUCHELL」として歌手デビューするりゅうちぇる

 モデルでタレントのりゅうちぇる(22)が、アルファベット名の「RYUCHELL」として、歌手デビューすることになった。

 14日にユニバーサルミュージックでデビュー曲「Hands up! If you’re Awesome」の配信をスタートする。妻でタレントのぺこ(22)が妊娠5か月であることを今月3日に発表したが、一家の大黒柱として、歌手としても本気でブレイクを狙う。

 思いつきや軽いノリではなく、満を持しての歌手デビューだ。バラエティーでの奔放なキャラクターで人気に火が付いたが、その後、討論番組に出演した際、自分の意見への共感が励みとなり、メッセージを詞にして書き留めるように。その思いを広く伝えるため、1年前からデビューへの準備を進めてきた。

 「Hands―」は自ら作詞に参加し「自分の色を取り戻そう」という気持ちを詞に込めた。人気ユニット「水曜日のカンパネラ」のケンモチヒデフミが作曲を担当。本人がとても詳しく、こだわりも強いという80~90年代にタイムスリップするような世界観のサウンドが特徴的だ。

 ミュージックビデオ(MV)も当時のアメリカの歌手を意識した演出になっており、激しいダンスも披露。モデルだけに、ビジュアルにも強いこだわりがあり、MVやアーティスト写真では緑の口紅をぬった姿を披露。ユニセックス感あふれる仕上がりになった。メイクは米ロサンゼルスのブランド「ニックス・プロフェッショナル・メイクアップ」とコラボレーションしたという。

 RYUCHELLは「ようやく皆さんに報告させていただけてすごくうれしいのと、不安な気持ちもいっぱい」と心境を語り「この曲も、これから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように頑張ります」とやる気をみなぎらせている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)