国民栄誉賞受賞・将棋の羽生竜王が平昌の羽生選手にエール「ぶっつけ本番で素晴らしい演技を見せてくれると期待」

2018年2月13日19時50分  スポーツ報知
  • 受賞記者会見で笑顔の羽生竜王(左)と井山七冠

 将棋の羽生善治竜王(47)は13日、国民栄誉賞授与式に臨んだ後の記者会見で、平昌冬季五輪に臨む羽生結弦選手(23)=ANA=にエールを送った。

 羽生竜王「今、まさに平昌五輪の真っ最中ということで、五輪は4年に1度、一瞬、一回に全てを懸ける思い、気持ちを見ていると、非常に大変な集中力と大変な努力を一瞬のために費やしているのかなと。月並みになってしまいますけど、悔いなく全力を出し切ってほしいという気持ちでいつも見ています。羽生選手のことですけど、読み方は違いますけど漢字は同じということで、親近感を持っていますし、少し間を置いて、ぶっつけ本番で五輪を迎えるということはあるんですけど、それでも素晴らしい演技を見せてくれるのではないか、という期待を膨らませてくれる選手だと思っています。芸術的な滑りをされることを楽しみに見ていたいなと思います」

将棋
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)