スノボHP平野銀メダルに芸能界からも祝福の声続々…DAIGO「感動をありがとう!」

2018年2月14日12時30分  スポーツ報知
  • 平野歩夢

 平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ決勝で日本のエース平野歩夢(19)=木下グループ=が銀メダルを獲得したことを受け、芸能界からも祝福の声が上がった。

 歌手でタレントのDAIGO(39)は競技終了後、自身のツイッターを更新し「平野選手銀メダル!!金メダル惜しかったですが、感動をありがとう!!」と祝福。さらに「戸塚選手、心配ですね…お身体お大事にしてください…」と2回目のランで転倒し、担架で運ばれた戸塚優斗(16)=ヨネックス=を思いやった。

 続けて「俺でも名前知ってるショーンホワイトさん凄かった。最後の最後で、最高のパフォーマンス。スターだ。ハーフパイプ興奮した。平昌全体的に風強すぎるとおもう」と興奮した様子をつづった。

 また、有吉弘行(43)はツイッターで「平野さん銀メダルー!!おめでとうございます!」とコメント。エアーバンド「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊(32)は競技中から連続ツイートし、「すごい闘いだった!ショーンホワイトも1440連続で決めるとは!惜しかった平野歩夢ー!!!!銀メダルおめでとうございます!!感動しましたとても」とづった。

 さらに、前東京都知事の舛添要一氏(69)は「平野歩夢、銀メダル。おめでとう!ライバルも強い。よい競争相手がいるのは素晴らしいことだ。平野君、私と同じ誕生日だけに嬉しい」とツイートした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ