内田理央、銀メダル・歩夢に興奮「若いのにかっこいいな、すごいな」

2018年2月15日6時0分  スポーツ報知
  • 「ノートン」のイベントに出席した内田理央

 女優の内田理央(26)が14日、都内でサイバーセキュリティー関連企業の新商品発表会見に登場。2大会連続で銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(19)=木下グループ=を祝福した。

 平昌五輪のテレビ観戦に熱を入れているという「だーりお」は、平野の決勝戦は見ることはできなかったが、「情報だけは!」と大興奮。13日の予選は「かき氷屋さんで見ていました。若いのにかっこいいな、すごいなって思っていました」と語り目を輝かせた。

 イベントではインターネットのセキュリティーに関するトークセッションを開催。迷惑メールに悩まされているようで、「芸能人の方の名前でメールが届く。本当に共演した方の名前で『忘れ物がありました』とか届くと、ちょっとひやっとする」と苦笑い。「インスタ映えの前にセキュリティー映え! これからはセキュリティー映えを目指します」と誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)