佳菜子、羽生のSPに期待「自信に満ちあふれている姿って感じがします」

2018年2月15日16時30分  スポーツ報知
  • 村上佳菜子

 15日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、16日にショートプログラムが行われるフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=について特集した。

 解説者として出演のソチ五輪日本代表でタレントの村上佳菜子(23)は羽生の最終組トップの25番という滑走順について「6分間練習の直後に滑れる。体があたたまった状態で滑れるいい順番です」と解説。羽生のライバル・宇野昌磨(20)についても「(最終組)4番目は悪くない。4番目に滑るのを好む選手もいます」と話した。

 注目の4回転について「(難易度の高い)4回転ルッツ、フリップを入れると、かなり高得点が期待できます。でも、失敗のリスクも高いです」と村上。SPでは4回転ルッツを回避するとされる羽生の演技について「4回転トーループとサルコーを入れて、GOE(出来栄え点)を狙うと思います」と予測した。

 宮根誠司キャスター(54)はSPの見どころについて、「我々はジャンプやステップとかに目が行きますけど、演技構成点で、きちんと点を取っていくのが大事なんですね。どこかカラオケの採点みたいですね」と話し、「羽生さんは演技構成点で勝負できるから、あえてジャンプとかで勝負しなくてもいいですね。演技の出来栄えが素晴らしいから。今からドキドキしますね」と期待を寄せた。

 「羽生さん、SPトップ、フリーでトップ、2連覇で絶対王者と行って欲しいですね」と、さらに話す宮根氏に村上もタジタジ。「そうなると最高ですね。羽生さんは自信に満ちあふれている姿って感じがしますね」とだけ答えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)