千原ジュニア、生後2か月の長男を初めて語る「顔は似てないけど細い足がそっくり」

2018年2月15日14時4分  スポーツ報知
  • 生後2か月の長男について初めて語った千原ジュニア

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(43)が15日、都内で行われたインターネット番組・NTTぷらら大阪チャンネルのバラエティー番組「千原ジュニアの居酒屋たこしげ」(全7話、毎週月曜配信)の発表会見に出席。昨年12月中旬に誕生した第1子の長男について、初めて語った。

 “ジュニアのジュニア”の様子を聞かれると、「まだ(生まれてから)2か月ぐらいでよう分からんけど、目を合わせないし、見えてないんじゃない。しゃべり出したら、かわいくなるんじゃない」とうれしそうに切り出した。

 同席した元お笑いトリオ「Bコース」のタケト(41)が「足が似てる」と指摘すると、目を細め「顔は似てない。『ちょっとやんちゃしたんじゃないの』というくらい似てない。でも足が細いのが似てる」と明かした。息子の将来については「好きにやったらいい。芸人は…ちょっとしんどいかな。どうしてもというなら、(兄の)せいじの息子と組ます。せいじの息子はせいじよりスキルが高い」。

 番組はジュニアの行きつけの大阪・千日前の老舗居酒屋「たこしげ」で、芸人と名物マスター・堀淳一さん(51)がトークを展開する。堀さんは、ジュニアの妻について「結婚前と後に来たことがある。お人形さんみたいで、(芸人の彼女の中で)一番きれい。お人形さんみたい」と“暴露”すると、ジュニアは「やめい」と照れた。いつか家族3人で居酒屋に来たいかとの質問に、ジュニアは「そうなる時もくるでしょうね」と笑顔で答えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ