HKT48全国ツアーがスタート 横山由依ゲスト登場に指原「これが総監督よ」

2018年2月26日0時47分  スポーツ報知
  • HKT48の全国ツアーで祝福に訪れた横山由依(左)と指原莉乃

 HKT48が26日、神戸市のワールド記念ホールで全国ツアー「HKT48 春のアリーナツアー2018~これが博多のやり方だ!~」の初日公演を迎えた。

 冒頭から新曲「ぶっ倒れるまで」を披露。今ツアーのために準備されたナンバーをパフォーマンスすると約5000人のファンも大喜び。MCでは指原莉乃(25)が「今日はスペシャルなゲストを呼んでいます!」。すると、ステージにAKBグループ総監督の横山由依(25)が登場。指原が「これが総監督よ」と紹介するとファンから笑いの渦が起こった。

 横山は近くの会場で握手会イベントを行っていたため、AKB48の衣装で出演。指原が「HKT48より派手な衣装で出てこないで」と突っ込むと、会場には再び笑いが起きていた。

 ツアーは3月17日に仙台、31日に埼玉、4月29日に沖縄を経て5月27日に地元・福岡でファイナルを迎える。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ