三村マサカズ、とんねるずに尊敬の念「50を越えた今も、あのスターにはなれない」

2018年3月9日11時9分  スポーツ報知
  • 三村マサカズ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(50)が9日、自身のツイッターを更新し、「とんねるず」にエールを送った。

 8日放送のフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜・後9時)ではコント「北の国から」を放送。石橋貴明(56)が五郎、木梨憲武(55)が純にふんし、女優の宮沢りえ(44)や渡辺満里奈(47)ら豪華な面々も出演した。

 三村は「とんねるずのコント。見て育った。そして、お笑いを始めた。共演できた。50を越えた今もあのスターには、なれないが、あの域に近づいてきたと思う。たかさんのりさん。さまぁ~ず育ってます。たった6歳違いなんですが。。。」と万感の思いをツイート。

 さらに「とんねるずと6歳違いと言ってしまいましたが、あの当時、私が高3の頃、24歳のとんねるず。ザ、ベストテン。出てたんだよ。おにゃんこを産み出してたんだよ。今、56歳から50歳くらいの人が芸能人で多いのも関係あると思う」とし、「ガンバレルーヤ!!」とエールを送っていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ