イモトアヤコの「安室愛」爆発の「イッテQ!」視聴率は16・8%

2018年3月12日9時4分  スポーツ報知
  • イモトアヤコ

 11日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の平均視聴率が16・8%を記録したことが12日、分かった。

 「イッテQ!」は昨年2月5日の「イモトWT99か国の軌跡―」が22・5%と、2010年2月21日放送回で記録した22・6%に続く番組史上2位の数字を記録。同12日の「祝10周年 イモトWT(ワールドツアー)に草刈正雄がやって来た!2時間SP」も22・6%を記録するなど、日曜夜の激戦区で安定した視聴率を誇っている。

 今回はタレントのイモトアヤコ(32)が番組スタッフに対し、安室奈美恵(40)のラストコンサート参加を妨害するなら徹底抗戦すると警告する様子などをオンエア。コーナーでは中国・福建省と雲南省の絶景スポットを紹介し、その先々でイモト選曲による安室の楽曲を熱唱。安室ファンなら納得の選曲で気持ちよく歌い上げていたが、紅白で披露された「Hero」については、MCの内村光良から「お前の姿がこびりついちゃった。もう一回紅白見直すわ」とクレーム。「ゴメンナサイ、安室さんゴメンナサイ!」とスタジオでは平謝りだった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ