くりぃむ・有田、NHK「有田Pおもてなす」レギュラー化で「大みそか空けてあります」

2018年3月13日18時40分  スポーツ報知
  • 新番組への意気込みを語った「くりぃむしちゅー」の有田哲平

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(47)が13日、都内でNHK総合「有田Pおもてなす」(4月7日スタート、土曜・後10時10分)の取材会を行った。

 有田が番組プロデューサーになり、売れっ子芸人たちをプロデュース。漫才、コントなどを、ゲスト好みの内容にして“笑いでもてなす”バラエティー番組。昨年特番が放送され、念願のレギュラー化が決まった。

 初の同局レギュラーに、有田は「とうとう自分の名前が入った番組ができた。ようやくNHKにも認められたかと。国民的なお笑い芸人になったかな~」とニヤリ。「コツコツとやって(この番組を)定着させるのが目標ですが…、大みそか(のスケジュール)は空けてあります!」と、同局の年末の看板番組を意識した発言で笑わせた

 昨年はウッチャンナンチャン・内村光良(53)が総合司会を務め、話題を呼んだ紅白歌合戦。「内村さんは熊本の大先輩で、道を作ってくれた。これで(NHKが)『前例がない』とは言えなくなった。(総合司会が)決まった暁には直接、お話を聞きに行きたい」と“リップサービス”し、報道陣の笑いを誘った。

 相方の上田晋也(47)をゲストに招いた場合、「政治、スポーツだったり、お笑いから外れてしまっている。オマエはお笑い芸人だったんだぞと、純粋にお笑いを楽しませてあげたい」。大勢の芸人から慕われる有田だけに「ボキャブラ時代からくすぶっているBOOMERやX―GUNは、癒着でもいいから出してあげたい」と奮起を期待していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ