丸山桂里奈、大学時代に手料理で失恋「料理を作るのがトラウマになった」

2018年3月13日21時11分  スポーツ報知
  • 丸山桂里奈

 サッカーの元なでしこジャパンFWでタレントの丸山桂里奈(34)が、13日放送の「踊る!さんま御殿!!豪華アスリート大集合もうすぐ春ですね祭!」(火曜・後7時)に出演し、学生時代の失恋について語った。

 丸山は「恋愛ベタ」について、大学時代の苦い経験を告白。体調不良の時や試合前には激辛料理を食べることがルーティーンだったことから、彼氏の体調不良に手料理を披露したエピソードを語った。「大学の時に1番はじめに付き合った彼氏に激辛カレーを作った。食べて次の日から彼氏が逃げるようになり、そのまま疎遠になった」と振り返った。

 その後、友だち伝いに理由を聞くと「激辛丸山カリー(カレー)」というあだ名を付けられていたという。丸山は「男性に料理を作るのがトラウマになった」と振り返っていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ