草野満代アナ、ラジオ初のレギュラーパーソナリティーに「ありのままの50代を伝えていけたら」

2018年3月14日17時16分  スポーツ報知
  • 草野満代さん

 元NHKの人気アナウンサーで現在、フリーの草野満代さん(51)が4月2日スタートのニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)」(月~木曜・後4時)でラジオ番組初のパーソナリティーを務めることが14日、同局から発表された。

 同番組は時代に求められている「GOODニュース」として「人生を豊かにする生活情報」「元気になれるスポーツの話題」「工夫に満ちた気象情報」をセレクト。ただ流れてくるSNSなどの情報とは違う「味」をつけて放送するもの。

 草野アナは89年、NHK入局。スポーツキャスター、「紅白歌合戦」司会などエースアナとして活躍後、97年に退局。現在はフリーアナとして活動している。

 「バタバタ、ピリピリ、イライラが募る夕方のあわただしい時間帯にあともう一息、今日も頑張るぞ!と思っていただけるような、おもしろくて、ちょっとタメになって、思わず笑顔がこぼれるような情報をお届けできたらと思います」と草野アナ。

 ラジオは「NHKの新人時代の『FMリクエストアワー金沢』のアシスタント以来…」と笑う同アナは「この年齢で初挑戦のラジオパーソナリティーにドキドキしていますが、若い頃のように勢いで乗り切ることはできないと思うので、肩の力を抜いて、少しへたり気味のありのままの50代を伝えていけたらと思っています」と話していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ