米倉涼子「ラスボスは自分自身」…映画「アベンジャーズ」PR

2018年3月14日19時44分  スポーツ報知
  • 映画イベントに出席した(左から)溝端淳平、米倉涼子、百田夏菜子

 女優の米倉涼子(42)、俳優の溝端淳平(28)、ももいろクローバーZの百田夏菜子(23)が14日、都内で日本語吹き替え版の声優を務めた米映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)PRイベントに出席した。

 アイアンマン、キャプテン・アメリカなど最強ヒーローが集結したドリームチーム・アベンジャーズが最凶最悪の“ラスボス”に挑む。作品にちなんで自分にとってのラスボスを聞かれると、米倉は「会社の社長かなと思ったんですけど、打ち勝たなきゃ行けないのは自分かな。怠けた心に打ち勝つ本当の自分です」と回答。溝端は「めいっ子です。6歳の女の子。お願いされると逆らえない。買いたい物を全部与えてますと笑わせた。百田は「トマトです。本当に苦手ですけど、色んな料理に入ってくる」と苦笑い。ももクロでのイメージカラーでもある赤い食べ物が苦手だそうで溝端から「イチゴは?」「パプリカは?」と続けざまに質問されても「ダメなんです~」と意外な素顔を明かしていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ