ジャニーズ新グループ「King&Prince」5・23デビュー…1000人のファンに生報告

2018年3月16日6時0分  スポーツ報知
  • イベントに登場したKing&Prince(カメラ・頓所 美代子)
  • 会場には多くのファンが詰めかけた

 ジャニーズの新グループ「King&Prince」が、5月23日に新曲「シンデレラガール」でデビューすることが15日、発表された。6人は、東京・六本木ヒルズアリーナで1000人のファンに生報告。“初代リーダー”の岸優太(22)がデビュー日、続いて平野紫耀(21)がタイトルを発表。岸は「待ちに待った日がついに来た」と喜んだ。

 米オフロード車「ハマー」のリムジンで会場に乗り付けた6人は、ファンの熱狂でデビューの実感をかみ締めた。ステージでは、新曲を生披露。高橋海人(18)は「グループ名とともに人生寄り添っていく曲になると思う」と決意を胸に、新たな一歩を踏み出した。

 6人は、ジャニーズ事務所と「ユニバーサルミュージック」による新レーベル「Johnny’s Universe」の第1弾アーティストとして、また同事務所からは14年4月の「ジャニーズWEST」以来4年ぶりのデビュー。岩橋玄樹(21)は「5月23日は“シンデレラガールデー”にしましょう。僕たちとみなさんの記念日に」、永瀬廉(19)は「デビューするからにはNO1を目指して」と“門出”に声を弾ませた。

 ジャニー喜多川社長(86)も、ステージ脇から6人の雄姿を見守った。「これからもっと晴れ舞台を作っていかないと」と目尻を下げながら今後に大きな期待。5月16日から8月31日まで、東京・原宿に期間限定ショップ「King&Prince SWEET GARDEN」がオープンすることも発表された。

ジャニーズ
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)