タッキーと三宅健「KEN☆Tackey」で今夏CDデビュー…滝沢歌舞伎で新曲披露

2018年4月5日21時0分  スポーツ報知
  • 笑顔で取材に答える滝沢秀明(右)と三宅健

 「タッキー&翼」の滝沢秀明(36)が主演・演出する舞台「滝沢歌舞伎」が5日、東京・新橋演舞場で開幕した。

 3年連続の出演となるV6・三宅健(38)と滝沢は「KEN☆Tackey」(ケンタッキー)として新曲「逆転ラバーズ」を披露、夏にCDデビューすることが発表された。ケンタッキーフライドチキンのCMにも2年ぶりに2人で出演することも決まった。

 公開稽古後に行われた囲み会見で滝沢は「ファンの方からも声をいただいたので。お待たせしました」。三宅は「グループの枠を超えてというのはジャニーズならではかな」と話した。

 取材陣から「紅白を狙っては?」と気の早い声も。それには三宅が「全然考えてない。趣味です」と笑い飛ばしたが、滝沢が「とにかくハッピーな気持ちになれる」と話す曲は王道アイドルソング。公開稽古には、後輩のジャニーズJr.のユニットHiHi Jetsもローラースケートで登場し旗を振って新曲を盛り上げた。もしかするともしかするかも!?

 13年目の今年は、これまで芝居中心だった2幕を一新、義経やねずみ小僧の登場人物を出しつつ、歌やダンスパフォーマンスで新しい滝沢流を見せた。コンビでは恒例の舞台上での化粧、舞踊では最新テクノロジーを使いLEDパネルで花や流れ星などを作り出して歌舞伎とのコラボを披露。滝沢は「セリフで伝えるのではなくパフォーマンスで伝えて外国の方にも楽しんでいただけるような」と演出の意図を語った。

 他に2度目の滝沢歌舞伎となる長谷川純、3月に横浜アリーナでの単独コンサートを成功させたジャニーズJr.の人気ユニット「Snow Man」の岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平は9年連続の出演。目黒連(宇宙Six)、林翔太、ジャニーズJr.も脇を固める。

 5月13日まで同所で。6月4~30日に名古屋・御園座公演も行われる。

ジャニーズ
  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)