タカアンドトシ、“芸人泣かせ”徹子から爆笑さらう 不倫直撃ネタ漫才を「おもしろかった」と絶賛

2018年4月16日13時7分  スポーツ報知
  • タカアンドトシ

 お笑いコンビ・タカアンドトシが16日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。トシは糖尿病の疑いで17キロ減量したことをMCの黒柳徹子(84)に報告。2人で漫才も披露し、“芸人泣かせ”の徹子から爆笑をさらった。

 徹子から「あんた、なんかお痩せになったんじゃない?」と話をふられたタカは「17キロほど」と告白。「人間ドックに行ったときに糖尿病の疑いがありますと言われて、再検査したんですよ」と明かし、「大丈夫だったんですけど、このまま進んでいくと糖尿病になりますから気をつけてくださいって言われたのをきっかけにちょっと怖いなと思いまして、ちょっと食事を控えて。子供が大きくなるまでは長生きしたいなと思いまして」と減量に踏み切った理由を説明した。

 また、番組では週刊誌の不倫直撃取材をネタにした漫才を披露。ネタに笑わないことが多い黒柳は“芸人泣かせ”と言われているが、「週刊新潮」と「身長」をかけたやり取りでは「ハハハ」と声に出して爆笑。徹子から「おもしろかった。あそこでよくあんなこと考えたなって。新潮と何とかって」と絶賛されると、2人は「ほっとしました。1回笑って頂けるだけで救われました」と安どの表情を浮かべていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)