渋谷すばる、1年間の休養案も断っていた…宮根明かす「逆に迷惑かけるから、やめると」

2018年4月16日15時29分  スポーツ報知
  • 宮根誠司

 16日放送の日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、関ジャニ∞・渋谷すばる(36)がグループ脱退と年内でのジャニーズ事務所退所を発表したことについて特集した。

 15日の脱退会見には、負傷して自宅療養中の安田章大(33)を除くメンバー全員が出席。芸能リポーターの井上公造氏(61)は「(全員出席の脱退会見は)ジャニーズ事務所の歴史の中で初めてだと思います。関ジャニの決断の固さというかね、見てて仲良いな、このメンバーと思いましたよね」とコメント。

 宮根誠司キャスター(54)は「横山くんが憔悴しきってたんで心配して電話したんですけど」と会見後に横山裕(36)に連絡したことを明かし、「何でこういう会見にしたかっていったら、全部ファンの皆さんに正直にしゃべろうなって。みんなで渋谷くんがやめることをみんなでしゃべって、ファンのみなさんにお伝えするということ」と説明。井上リポーターも「憶測がでませんよね、ちゃんとしゃべることによって」と話した。

 さらに宮根は「みんな必死で止めたんですって。必死で止めて、じゃあ1年間休養して良いよって。音楽勉強していい、アメリカでって。そこまで言ったんですって。だけど彼はそうなると逆に迷惑かけるから、やめると」と明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ