乙武洋匡氏、ザギトワ似美女との交際報道に「そう報じられていますね」

2018年4月16日16時40分  スポーツ報知
  • 乙武洋匡氏

 20代の一般女性との真剣交際を報じられた作家の乙武洋匡氏(42)が16日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(毎週月~金曜・後3時半)にコメンテーターとして出演し、交際報道について語った。

 乙武氏は2001年に早大時代の後輩女性と結婚。2男1女をもうけたが、2年前に週刊誌が不倫を報じ、16年9月に離婚。その後はメディアへの露出を控えていた。

 18年3月3日にスポーツ報知が乙武氏と一般女性の真剣交際を報じていた。お相手については日本人の父親とチェコ人の母親を持ち、平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(15)に似た美女という。

 パーソナリティの斉藤一美(50)は、番組冒頭で交際報道について「新たな恋人の話は後でこっそり教えて頂くとして、ハーフなんですよね?」と直球質問。乙武氏は「なんかそう報じられていますね」と笑いながら答えた。

 また、大学の共通入学試験センター試験が2019年度(2020年1月)で廃止され、2020年度から大学入学共通テストがスタートすることや、道徳教科などの学校教育問題に言及。斉藤の「改めて教壇に立ってみては?」との提案に、乙武氏は「教師は1回やったので、もし過去のことうんぬん抜きに何かやらせて頂けるのであれば」とした上で「学校運営、学校経営の方をやってみたい」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ