マツコ、上田まりえアナは「お顔が特殊で野球採用だから」

2018年4月16日18時23分  スポーツ報知
  • 上田まりえアナウンサー

 タレント・マツコ・デラックス(45)が16日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。アシスタントの上田まりえアナウンサー(31)を「お顔が特殊で」と“口撃”する場面があった。

 この日の番組では大手芸能プロダクションが「大学生部門」を設けるなど、再び女子大生タレント・ブームが巻き起こっている現状を取り上げた。

 意見を求められたマツコは「今の女子大生ブランドの取り上げ方は(1980年代の女子大生メインのフジテレビ系番組)『オールナイトフジ』の女子大生とは意味が違うけどね」と話し出すと、共演の上田アナの方を見て、「上田さんはお顔が特殊で野球採用だったらしいけど」と、09年に日本テレビに局アナとして入社(16年に退社)した上田アナの経歴をいじって見せた。

 これには上田アナも苦笑しながら「私はゲテモノ採用です。(当時)正統派(の女子アナ)ばっかりいたから」と自虐コメント。

 これを受けて、マツコは「正統派って言っても大してうまくないわけで。テレビ局も1年おきにかわいい子入れて『はい、次!』ってやっていれば楽でしょ。大体、もう東洋英和の子がケーキ食べて『キャー、美味しい』って言ったり、フェリスの子が小走りで登場して、流行っているファッションを紹介しても、そんな朝の番組はみんな数字(視聴率)落としているわけで。みんな、そういうのに辟易している中で女子大生(タレント)って、そんなに必要なのかな。思い出作りの女子大生を安いお金で雇用するのは、ありだと思うけど」と厳しい口調で私見を披露していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ