佐藤仁美、「ライザップ」で12・2キロ減のスリムボディー披露「38年で一番キレイ」

2018年4月17日13時33分  スポーツ報知
  • ライザップ新CM発表会見にウェディングドレス姿で登場した佐藤仁美
  • スリムボディーを披露した佐藤仁美
  • 「ライザップ」で減量する前のぽっこりお腹の佐藤仁美
  • 「ライザップ」で減量に成功した後の佐藤仁美

 女優の佐藤仁美(38)が17日、東京・セントグレース大聖堂でライザップ新CM発表会見に登場し、約3か月で体重61・6キロから12・2キロ減量したスリムボディーを披露した。

 大のお酒好きとずぼらな性格によりお腹がポッコリと出てしまったポッチャリ体形に悩みを抱えていた佐藤は、40歳を目前に「キレイになって結婚したい」と一念発起。専属トレーナーと約3か月間のボディーメイクに挑戦し、体重は12・2キロ減の49・4キロに。ウェストは96センチから20・5センチ減、体脂肪率は35・1%から10・5%減を達成した。

 安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」をBGMに、純白のウェディングドレス姿でバージンロード登場した佐藤は「痩せてこんなにキレイなウェディングドレスを着られてうれしい反面、1人で歩くんだ…と。私の38年間の中で一番キレイなのではないか」と自画自賛した。

 ふっくら体形の時の映像を見ると、「(周囲に)『お水飲んだのか』とか言われたけど、自腹だ。全部、自分の腹だよと話してた」と爆笑。左手に薬指があるかのようにポーズを取る“エア結婚指輪”までノリノリで披露した。

 新CMは18日から全国で随時放送開始。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)