22歳になった「仮面女子」小島夕佳、生誕祭で見せた「天使と悪魔」

2018年4月17日17時54分  スポーツ報知
  • 22歳の生誕祭を迎えた「仮面女子」小島夕佳(中央)とアリス十番・メンバー

 最強の地下アイドル「仮面女子」の小島夕佳(アリス十番)が3月20日に22歳の誕生日を迎えたことを受け、先週末に生誕祭が行われた。

 ファンからも、メンバーからも「天使」と称される小島。普段はおっとりと優しい性格だが、この日は「普段と違うことを」と個性的なセットリストを組んでファンを楽しませたり、激辛ソース入りの“ロシアン・シュークリーム”を誕生日を祝うケーキにしのばせメンバーを陥れたりと“悪魔な一面”をのぞかせた。

 ロシアン―の被害を受けたメンバーの桜雪(25)は「被害者の会を結成する」と激怒。楠木まゆ(25)も「動画を撮影している時に、しゃかしゃか振っているお菓子の箱を突然放り投げたりとか、“サイコパス”なところがたまにある」と暴露した。

 小島は「悪魔なところも一杯ありますよ」とニヤリ。しかし、11日に強風で倒れてきた案内板にぶつかって大けがを負い、現在入院中の猪狩ともか(26)=スチームガールズ=については「帰ってくるまで、ステージを守り続けます」と涙を流してエールを送った。

 ◆小島 夕佳(こじま・ゆうか) 1996年3月20日、新潟生まれ。22歳。仮面女子を構成する4ユニットの最上位「アリス十番」メンバー。身長157センチ、スリーサイズはB78(Bカップ)・W60・H78。2015年8月に仮面女子・スチームガールズに加入。18年1月にはアリス十番に昇格した。特技は中学2年生まで習っていたクラシックバレエを生かしたダンス。ファッションモデル、ユーチューバー「ピンククラッカーズ」としても活躍している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)