「イッテQ!」シャッフル3時間SPは20・4% 3か月ぶり大台超え!

2018年5月7日10時46分  スポーツ報知
  • 内村光良

 6日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!シャッフル3時間SP」(日曜・後7時)の平均視聴率が20・4%を記録したことが7日、分かった。前回4月22日放送の16・9%から3・5ポイント大幅アップ。2月4日の20・2%以来、約3か月ぶりに20%の大台を突破した。

 「イッテQ!」は昨年2月5日の「イモトWT99か国の軌跡―」が22・5%と、2010年2月21日放送回で記録した22・6%に続く番組史上2位の数字を記録。同12日の「祝10周年 イモトWT(ワールドツアー)に草刈正雄がやって来た!2時間SP」も22・6%を記録するなど、日曜夜の激戦区で安定した視聴率を誇っている。

 今回は出演者がほかのメンバーの企画に登場するシャッフル特番。MCの内村光良は宮川大輔、手越祐也とタイの泥棒祭りに挑戦。デヴィ夫人と出川哲朗のパラオ探検、みやぞんのニューヨークでの「はじめてのおつかい」、木村佳乃がロサンゼルスで面白動画を撮影する「女芸人のQtube with木村佳乃」などが放送された。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)