愛希れいか「憧れだった」名曲「私だけに」披露…「エリザベート」製作発表会見

2018年5月9日6時0分  スポーツ報知
  • 「エリザベート」の名曲「私だけに」を熱唱した愛希れいか

 宝塚歌劇団月組の珠城りょうと愛希れいかが8日、都内で「エリザベート―愛と死の輪舞(ロンド)―」(8月24日~10月1日=宝塚大劇場、10月19日~11月18日=東京宝塚劇場)の製作発表会見に出席した。

 「エリザベート」は96年の初演以来、上演回数1000回を超え、観客動員数は240万人を記録。10回目の上演となる本公演をもって宝塚歌劇団を退団する愛希は「憧れだった」という、名曲「私だけに」を披露。「幸せと同時に身が引き締まる思い。私にしかできないエリザベートを務めたい」と意気込んだ。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)