森山未來、最終公演まで進化していく

2018年5月15日7時0分  スポーツ報知
  • 取材に応じた(左から)平原慎太郎、大植真太郎、森山未來

 俳優の森山未來(33)が14日、東京・なかのZERO小ホールでダンサー3人によるパフォーマンス公演「談ス・シリーズ第三弾」(構成・大植真太郎)の公開稽古を行った。

 森山は「いい意味で変容し、進化して、最終公演までに形作られていけばいい」。境界線がテーマで「ただ踊るだけではなく、(舞台上で)どう対話して呼吸するか。言葉と体の融合感を楽しんでほしい」と話した。

 15日から同所で開幕し、17か所22公演を行う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)