東出昌大、カンヌ国際映画祭で絶叫「メルシー」 コンペ作品「寝ても覚めても」公式上映で

2018年5月16日7時0分  スポーツ報知
  • フォトコールで笑顔を見せる(左から)東出昌大、濱口竜介監督、唐田えりか

 第71回カンヌ国際映画祭で14日、最高賞を競うコンペティション部門に出品されている濱口竜介監督の「寝ても覚めても」(9月公開予定)が公式上映され、観客の拍手に主演の東出昌大(30)は「メルシー」と大声で叫び、応えていた。

 上映終了後、東出は「ピュアな思いで作った映画。いろんな愛が伝わったのかなと、万感の思いです」。同映画祭に初出品の濱口監督は「一映画ファンとして、カンヌのコンペがどれだけのものかを分かっていたつもりなので、(コンペ選出は)予想していなかった。まだ実感が湧きません」と喜びを語った。「寝ても覚めても」は柴崎友香さんの小説が原作で、顔がそっくりな2人の男性の間で揺れ動く女性の恋心を描く。コンペ部門には是枝裕和監督の「万引き家族」も出品されており、受賞結果は19日夜(日本時間20日未明)に発表される。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)