西城秀樹さん、高校時代にジャズ喫茶でスカウト…年表で活躍を振り返る

2018年5月17日12時41分  スポーツ報知

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹さん(さいじょう・ひでき、本名=木本龍雄、きもと・たつお)さんが死去した。63歳だった。2003年と11年に脳梗塞を発症した西城さんは、後遺症やリハビリと闘いながらステージに立ち続けた。郷ひろみ(62)、野口五郎(62)と「新・御三家」として70年代に一世風靡(ふうび)した西城さんの訃報に日本中が悲しみに包まれた。

 ◆西城秀樹の年表

 ▼1955年4月13日、広島市生まれ。高校時代にジャズ喫茶でスカウトされ、単身上京

 ▼72年3月 「恋する季節」でデビュー。キャッチフレーズは「ワイルドな17歳」

 ▼73年6月 「情熱の嵐」がヒット。郷ひろみ、野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれる

 ▼74年1月~ TBS系「寺内貫太郎一家」に出演。俳優としても活躍。

 ▼同 大阪球場で日本人ソロ歌手初のスタジアムコンサートを開催

 ▼同8月 「傷だらけのローラ」が大ヒット。日本レコード大賞歌唱賞を2年連続受賞、NHK紅白歌合戦に初出場(通算18回)

 ▼76年3月 ハワイで初海外コンサートを開催

 ▼79年2月 「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」がミリオンを記録。翌春の選抜高校野球大会の入場行進曲に選ばれた

 ▼83年 芸能事務所「芸映」を円満退社、独立。第一弾シングル「ギャランドゥ」がヒット

 ▼2001年5月 18歳下の会社員・美紀さんと結婚。1女2男を設ける。

 ▼03年6月22日 公演先の韓国で脳梗塞を発症し、緊急入院。翌月16日から仕事復帰

 ▼11年12月 脳梗塞を再発。翌年2月に熊本競輪場での国歌独唱で復帰

 ▼12年10月 トークショーで「60歳で歌手引退」を宣言。翌月に発言を撤回。

 ▼15年4月 60歳のバースデーライブを開催。「ヒデキ、還暦!」と元気な姿を見せた

 ▼18年4月 栃木・足利市でコンサートに出演 

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)