水川あさみが官能シーンに挑戦 WOWOW「ダブル・ファンタジー」完成披露試写会

2018年6月14日19時26分  スポーツ報知
  • 舞台あいさつした(左から)柳俊太郎、水川あさみ、村上弘明

 女優の水川あさみ(34)が14日、東京・スペースFS汐留で主演するWOWOWの連続ドラマ「ダブル・ファンタジー」(16日スタート、土曜・後10時)の完成披露試写会に出席した。

 直木賞作家・村山由佳さんが女性の性欲を赤裸々に描いた官能ラブロマンス小説を連ドラ化。村上弘明(61)、柳俊太郎(27)らと、数々の官能シーンに挑んだという水川は「色んな感情が自分の中でぶつかりあったりしながら作っていった作品。ワクワクした気持ちとちょっとの不安な気持ちでここに立っています」とあいさつ。「私自身、変わりたいなという時期にこういったお話をいただけたのはうれしかった。飛び込んでみてよかった」と振り返ってみた。

 ラブシーンについては「アクションシーンをみんなで撮ってる感じ。この角度でこうやってのけぞるとか、そういう(角度の)ほうがキレイだとか…みんなで交わる感覚」と笑わせ、村上も「映っているのは2人だけど、周りに何人も(スタッフが)いるからね」と同調していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ