私が休日にひとり海を目指す、その理由…テレ東アナリレーコラム<2>西野志海アナ

2018年1月9日10時0分  スポーツ報知
  • 人気のない海岸で歌の練習しているという、西野志海アナ(C)テレビ東京

 スポーツ報知ではテレビ東京女性アナウンサー6人によるweb限定のリレーコラムを隔週で掲載しています。フレッシュなアナウンサーが現場で経験し、感じたホンネにご期待下さい。第2回は西野志海アナ(27)です。

 * * * *

 番組に出演する時以外は、何をしているのかが分かりにくいアナウンサーの仕事。謎めいているのは休日も同じようで、休みの日に何をしているのか聞かれることが多くあります。

 このコラムを書くにあたって同僚アナウンサーを対象に行った調査によりますと、休日の過ごし方は大きく2つに分かれる結果に。1つは健康維持のためジムやヨガなどで体を動かす「ストイック派」。もう1つは通常と異なる生活リズムで働く分、友人や家族とゆっくり過ごす「リラックス重視派」です。私はというと、その2つに分類できない「海で歌謡曲を歌う派」です。

 学生時代に歌謡曲ファンになった私。お小遣いで初めて買ったCDは、ちあきなおみさんのアルバムでした。昭和の情景が浮かぶ独特の世界観や、大人なムードたっぷりのメロディー、人生に寄り添うような歌詞。アナウンサーになってからは、日本語の美しさを再認識させてくれる歌謡曲の世界に一層魅了されています。

 その“愛”を周囲に力説するうちに、何と私が歌謡曲を歌って美女を励ますという番組『今から、西野アナが行きますんで』がスタート。テレビ東京は攻めた企画に寛容な社風だと入社前に聞いたことがありましたが、この時ほど実感したことはありませんでした。

 ですが、いくら聴くのが好きでも歌は全くの素人。公共の電波で私の下手な素人カラオケを本当に流していいのか、アナウンサー人生は脇道に逸れないかなど開始当初は悩みました。

 そこで始めたのが、人気のない海岸での歌の練習です。自宅では大きな声で歌えないことに加えて、カラオケボックスに1人で入る勇気がないため、休日はなるべく海へ足を運んでいます。気のせいかもしれませんが雄大な太平洋に抱かれながら練習すると、情感豊かに歌えるような気がするのです。

 仕事のための練習という意味では「ストイック派」に属することになるのでしょうか。一方で、名前に「海」の字が入っているように海が大好きな私にとっては、リラックスできる大切な時間でもあります。夢追う美女を歌って励ます番組はスタートして約10か月。少しでも歌唱力を上げるべく、今日もひとり、海を目指します。(テレビ東京アナウンサー)

 ◆西野 志海(にしの・もとみ)1990年7月11日生まれ、沖縄県出身。27歳。日本女子大卒後、北海道のテレビ局を経て16年入社。担当番組は『Newsモーニングサテライト』(水~金曜)、『今から、西野アナが行きますんで』、BSジャパン『日経プラス10サタデー ニュースの疑問』など。趣味は海を見に行くこと、お喋り、バドミントン、節約。特技はフルート。血液型B。

テレ東アナコラム
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ