•  スポーツ報知のWebサイト限定コラムがスタートしました。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

13年前「ヒガシに似てるね」と言われた記者 反省から節制し、フルマラソン3度完走

2018年1月19日16時0分  スポーツ報知
  • ジャニーズ

 ジャニーズ事務所から新たな6人組グループ「King&Prince(キング・アンド・プリンス)」のデビューが発表された17日、別の取材も入っていたジャニーズ担当の代打で帝国劇場で上演中の舞台「ジャニーズ Happy New Year アイランド」を取材、観劇した。以前ジャニーズ担当をしていたこともあったが、ステージを観劇するのは約10年ぶり。東山紀之(51)のパフォーマンスには本当に驚かされた。

 10~20代のジャニーズJr.のメンバーに混じって、そん色ないどころか、一際光るキレキレのダンスを見せる。舞台で本格的に踊るのは、08年の「PLAYZONE」以来9年4か月ぶりとのことだが、とてもそんな久しぶりとは思えなかった。「50代の割には踊れているかな。何とか頑張ってね」と取材に応えていたが、ステージの上ではスマートで、「頑張ってる感」を全く見せないのも相変わらずだった。個人的に、「歌って踊れる男性歌手」は昨年の紅白で、62歳にして大阪府立登美丘高校ダンス部と共演した郷ひろみが最強だと思っているが、郷が東の横綱なら、西の横綱は東山だ。

 実は、担当時代の05年ごろ、1度だけ、ジャニーズ事務所のあるお方から「ヒガシに似てるね」と言われたことがある。自分自身、似ているとは全く思っていないし、おこがましいにも程があるのは重々に承知しているのだけど「ヒガシに似ている」と言われて、気分の悪い男なんていない。勝手に親近感を抱いていた。

 当時の私は、01年に芸能担当になってから毎晩のように関係者や先輩と飲み、週末は事務所関係者と徹マン(徹夜マージャン)から仕事か、1日中パチンコ店で過ごすという今振り返って自分でも驚く生活を送っていた。入社時に57キロだった体重は順調にメタボロードに乗り、05年には65キロまで増えていた。

 このままじゃいけないよなぁ…。漠然と考えていた時、東山が38歳でトライアスロンに挑戦し、完走した姿に心を打たれた。

 よし、自分もトライアスロン挑戦! …は無理だったけど、週1ペースでランニングをするようになり、毎日腹筋1000回…は無理だったけど今でも3日に1度のペースで、150回の腹筋を続けている。お陰様で42歳の今、暴飲暴食は相変わらずだが、フルマラソンを3度完走し、入社当時と変わらない57キロをキープできている。

 もし、あの時、東山を取材しておらず、太り続けていたら―。健康面以外でも、結婚や仕事、様々な影響があっただろう。

 Jr.のメンバーにとって、東山との共演は、仕事への姿勢やパフォーマンスを含め、これ以上ないお手本になるだろう。東山のダンスを見て、私も年明けからサボっているランニングを再開しようと思った。(記者コラム)

コラム
今日のスポーツ報知(東京版)