「恋人にしたいジャニーズJr.NO1」岩橋玄樹の原動力

2017年9月8日16時0分  スポーツ報知
  •  

 ジャニーズJr.のメンバー総勢82人が出演する舞台「ジャニーズ YOU&ME アイランド」が、8日に帝国劇場で開幕した。2000年に初演されたKinKi Kids・堂本光一主演の「SHOCK」以降、ジャニー喜多川氏の演出舞台が数々、同劇場で上演されてきたが、CDデビュー前のJr.メンバーだけが出演する作品は今回が初めて。それでも収容約1900席の全37公演が即日完売した。

 「―アイランド」は、ジャニー氏が自らの経験を詰め込んだ「集大成」と位置付け、12年に初演された「ジャニーズ・ワールド」の世界観を引き継ぐ舞台。劇中ではエンターテインメントの中に「地球のすばらしさ」「平和の尊さ」「平和の象徴としてのショービジネス」と実際に抱く思いを舞台として表現。それだけでなく、出演メンバーも実在の出来事を盛り込んだ“ドキュメント”の要素も、舞台の魅力の1つとなっている。

 昨年12月から上演された「―オールスターズ・アイランド」では、座長を務めた「Sexy Zone」の佐藤勝利(20)が、セリフの中で上演2か月前に父親を亡くしていたことを明かした。ジャニー氏は「事実の重みが、きっとお客様にも大きな勇気を与える。事実は小説より奇なり」との思いから、物語の中に盛り込んだ。今作は、ジャニー氏は舞台稽古中に「『YOU&ME』は『夢』と読める」とひらめき、「夢」がテーマとなった。劇中、それぞれが実際の「夢」を語る中、3人組「Prince」の岩橋玄樹(20)は、つらい過去と向き合った。

 「俺にとって2人(岸優太、神宮寺勇太)は家族以上の存在なんだ。子供の頃、俺ほとんど学校に行けなかった。いじめとかもあったしさ。学校に行くだけで、人前に出るだけで恐怖を感じてさ。心臓が高鳴って、おえつが止まらなくて…。でも、ステージに立つようになって、3人で頑張るようになって、少しずつ変われたんだ。俺、この世界に来て初めて自分に自信を持てたんだ。2人と同じ夢を目指せることが、今の俺の存在意義なんだ」

 岩橋は、かつて山下智久、亀梨和也らが選ばれた雑誌「MYOJO」の「恋人にしたいJr.」で今年まで4年連続1位を獲得する“スター候補生”の1人。自分の力で乗り越えたからこそ口に出来ることでもあり、夢を抱く今がある。ファンを魅了するだけでなく、Jr.メンバー同士がしのぎを削る舞台。次世代のスター切符をつかもうと、それぞれが熱演を繰り広げている。(記者コラム)

 ◆岩橋 玄樹(いわはし・げんき)1996年12月17日、東京都生まれ。20歳。2010年10月にジャニーズ事務所入所。15年にはテレビ朝日主催の夏イベントの応援サポーターとして結成されたグループ「Mr.KING VS Mr.Prince」のメンバーに選ばれ、現在は「Prince」として活動。特技は野球。月刊ジャイアンツで隔月連載「新星☆野球王子」を行っている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ジャニーズ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ