元SMAP「稲垣」「草ナギ」「香取」8日ジャニーズ退所

2017年9月8日6時0分  スポーツ報知
  •  

 昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、8日に契約期間満了でジャニーズ事務所を退所する。香取が司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!」(土曜・後11時5分)だけが今月末で終了する以外、3人のレギュラー番組は継続される。表面的な活動に大きな変化はないが、長く在籍した事務所との“決別の時”をひっそりと迎える。

 この日、東京・六本木のテレ朝で開かれた10月期の番組改編説明会では「Sma―」の終了が正式に発表された。01年から16年間にわたって放送。同局の赤津一彦編成部長は「01年以来、テレ朝の深夜枠を支えていただいた香取さんには心から感謝しています。今回、終了にあたって、ご本人からの言葉は特にありません」とした。また東京・渋谷のNHKで開かれた同局の上田良一会長の定例会見では、草ナギが退所後も「ブラタモリ」(土曜・後7時30分)にナレーションとして出演することが正式発表された。

 退所翌日の9日は、SMAPの“26周年”のデビュー記念日でもある。同日には「Sma―」の生放送が予定され、発言が注目される。

 ◆文化放送「編集長 稲垣吾郎」継続方針固める

 文化放送が、稲垣がパーソナリティーを務めるレギュラー番組「編集長 稲垣吾郎」(水曜・後9時30分)の継続方針を固めたことが7日、分かった。13日か20日の同番組内で稲垣本人が発表するとみられる。事務所退所が発表されて以降、同局には「ラジオをやめないでほしい」といったリスナーからのハガキやメールが通常より2割ほど増えていたという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ジャニーズ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ