稲垣吾郎、SMAP最長のラジオレギュラー番組継続へ

2017年9月8日5時0分  スポーツ報知
  •  

 文化放送が、8日にジャニーズ事務所を退所する元SMAPの稲垣吾郎(43)がパーソナリティーを務めるレギュラー番組「編集長 稲垣吾郎」(水曜・後9時半)の継続方針を固めたことが7日、分かった。13日か20日の同番組内で稲垣本人が発表する。

 同事務所を退所する稲垣、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)が出演する多くのテレビ・ラジオのレギュラー番組の継続が正式決定する中で、唯一、今後について「未定」とされていた同番組。今年7月、同社の上口(かみぐち)宏社長の定例会見で、長谷川実取締役編成局長は、退所後の番組について問われると「稲垣さん、リスナーにとって良い形をとっていきたい」と話した。加えて「ジャニーズ事務所は卒業されるので、次の形が決まってくることが関係してくる」と退所後の事務所との調整が必要とし、継続か否かについて明言しなかった。

 番組継続の方針が決まった背景には、ファンの後押しもあったとみられる。同局によると、稲垣の退所が近づいた今年7月以降、「ラジオをやめないでほしい」といった声が、ハガキやメールを通じて、通常の2割ほど増えたという。

 同番組の前身は、SMAPがデビューする前の1989年にスタートした「Hi! SMAP」。「Can’t Stop! ―LOVING―」でCDデビューした91年から「STOP THE SMAP」にタイトルを改め再スタートするなど、SMAPのラジオレギュラーとしては27年間、最も歴史の長い番組だった。

 多くのファンに惜しまれながら、SMAPが解散した2016年末に終了。当時、稲垣は「生放送でやったり、ラジオのやり方も分からない頃から、この番組で色々学んだ。ファンの皆さんとの架け橋として繋いできたことに、感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。年明けにはタイトルを「編集長 稲垣吾郎」にリニューアルし放送を再開した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ジャニーズ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ