セクゾ菊池風磨、先輩・Hey!Say!JUMPに“公開謝罪”

2017年9月18日11時47分  スポーツ報知
  •  

 18日に放送された日本テレビ系「PON!」(月~木曜・前10時25分)に、同局系の連続ドラマ「吾輩の部屋である」(18日スタート、月曜・深夜0時59分)で連ドラ初主演する「Sexy Zone」の菊池風磨(22)が生出演。先輩グループ「Hey!Say!JUMP」に“公開謝罪”した。

 同番組で16日に横浜アリーナで行われたJUMPのコンサートの様子が紹介されると、菊池は「ずっとバックにつかせていただいてたんで、一番お世話になった先輩です」と、ジャニーズJr.時代にバックダンサーとして出演していたことに触れた。MCで“ジャニーズが好き過ぎるアナ”として人気の同局・青木源太アナウンサー(34)から、プレイベートでのメンバーとの交流を問われると「サウナで岡本圭人くんと会いました」と明かした。

 青木アナが「けいとりんですね!」と、岡本(25)をニックネーム呼びして食い付いくと、菊池は「はからずも、裸の付き合いになりました。Sexy Zoneのライブに行くよって言ってくださって、本当に来てくださったんです」と先輩とのエピソードを語った。

 「だから、(JUMPのコンサートに)行かなきゃいけないんです。まずいんですよ」と焦った表情で菊池。横浜アリーナでの公演は18日12時半開演がラストだが、直前に生放送に出演中とあって「ドラマも撮らせていただいてたんで(他の日にも行けなくて)、どうもすいませんでした」と、カメラに向かって深々と頭を下げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
ジャニーズ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ