清水良太郎、違法カジノ報道で出演舞台降板…ディナーショーも中止

2017年2月11日7時0分  スポーツ報知
  • 清水良太郎

 一部写真誌で違法カジノ店での賭博行為を報じられたタレント・清水アキラ(62)の三男の清水良太郎(28)が、出演を予定していたミュージカル「花・虞美人」(3月26日開幕、東京・赤坂ACTシアター)を降板することが10日、発表された。今月13日に広島・福山、14日に都内で開催予定だったディナーショーの中止も決まった。

 「花―」の製作委員会は「事実関係の如何(いかん)を問わず、掲載記事に対する責任もあり、所属事務所より降板の申し出がありました」と説明。代役は調整中という。

 また清水とともに賭博行為を報じられた俳優の遠藤要(33)は、25日放送のテレビ朝日系ドラマ「温泉若おかみの殺人推理30」に出演しているが、同局広報部は「対応を検討中」とし、結論は週明けになるという。V6・岡田准一(36)の主演映画「追憶」(5月6日公開、降旗康男監督)にもキャストに名を連ねているが、今後について配給元の東宝は「事実関係を確認中」とした。報道を受け、所属事務所は9日に謹慎処分を下している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
芸能事件簿
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ