柚香光、外部劇場初主演で名作と格闘中

キリッと強い“目力”が魅力の宝塚歌劇花組スター・柚香光

10月12日 07:00

 宝塚歌劇花組3番手スター・柚香光(ゆずか・れい)が、大阪・梅田のシアター・ドラマシティ公演「はいからさんが通る」(脚本&演出・小柳奈穂子、15日まで)で主演を務めている。名作少女漫画の“2・5次元化”で外部劇場初センター。「プレッシャーはありますが、舞台化の反響が想像以上にすごかったので、その思いを大事にしたい。『作品VS出演者のみんな』で、楽しんでもらえる舞台に」。花組、そして自身の今後についても聞いた。(筒井 政也)  続きを読む…

宝塚歌劇
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ