【報知映画賞】新海誠監督、「君の名は。」特別賞に「神木くんたちのおかげ」

2016年12月20日14時55分  スポーツ報知
  • 「君の名は。」の新海誠監督
  • 勢ぞろいした、報知映画賞受賞者

 ◆第41回報知映画賞表彰式(20日)

 歴代邦画興行収入2位となる、200億円を突破した「君の名は。」の新海誠監督に、特別賞が贈られた。

 舞台となった岐阜県飛騨地方を「聖地巡礼」する人や、映画を何度も見るリピーターの若者が続出するなど、社会現象化したことも高く評価された同作。会場には、声優をつとめた俳優・神木隆之介も駆けつけ、新海監督に花束を贈呈した。

 神木の登場に驚いた新海監督は、下北沢のミニシアターから自分のキャリアをスタートさせ、1500万人に見られたこの作品まで続いたことを「今日の結果は、まわりのスタッフや、神木くんたちのおかげ」と感謝。神木も「本当におめでとうございます。ぼくも幸せ」と喜んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
報知映画賞
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ