【報知映画賞】主演男優賞・三浦友和、「私にとって大切な賞」

2016年12月20日16時36分  スポーツ報知
  • 「葛城事件」で主演男優賞を受賞した三浦友和
  • 勢ぞろいした、報知映画賞受賞者

 ◆第41回報知映画賞表彰式(20日)

 「葛城事件」(赤堀雅秋監督)に主演した三浦友和が、「主演男優賞」を受賞。「報知映画賞は私にとって大切な賞」とあいさつした。

 1985年の助演男優賞、99年の主演男優賞に続き、柄本明(68)以来、男性俳優では2人目となる通算3度目の受賞。

 最初の受賞時は結婚5年目で「俳優として、仕事をどうすればよいか見えなかった時期に頂き、背中を押して叩かれたような、うれしい賞でした」と三浦。主演賞は2度目で、助演賞も“制覇”しているが、新人賞は選ばれていないと語り、「私がデビューしたのは46年前で、報知映画賞が無かったんですね。でもウチの息子(三浦貴大)が(10年に)頂いているので良しとしましょう」と笑わせた。

 ステージには、同作で共演した、田中麗奈が駆けつけ花束を贈呈。「出演者一人一人が愛情込めて作った作品。三浦さんのスピーチを聞いていて、本当に参加させていただいて感謝」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
報知映画賞
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ