【報知映画賞】「君の膵臓をたべたい」W主演の浜辺美波&北村匠海が新人賞もW受賞

2017年12月20日15時22分  スポーツ報知
  • 新人賞を受賞した浜辺美波
  • 新人賞を受賞した北村匠海
  • 勢ぞろいした受賞者たち。左から3人目が北村匠海、同4人目が浜辺美波

 ◆第42回報知映画賞表彰式(20日)

 「君の膵臓をたべたい」にダブル主演した浜辺美波(17)とDISH//の北村匠海(20)が、共に新人賞を受賞した。

 膵臓(すいぞう)の病気で余命宣告されながらも、周囲に悟られまいと笑顔を浮かべ続けるヒロイン・桜良を演じた浜辺は、自身に秀でた部分がないと悩む中、「大好きな仕事をする上で、新人賞を頂きうれしい」と笑顔をみせた。月川翔監督は、「彼女がその瞬間でしか放てない輝きが、この作品の魅力。彼女に出会えて幸運でした」と祝福した。

 他人に興味がなく、読書にふけるクラス一地味な高校生を演じた北村には、昨年ドラマで共演し師と仰ぐ寺尾聡がサプライズで登場し、花束を贈った。「まさか先生が来て頂けるとは。用意してきた言葉が真っ白になりました」と笑わせ、「小さい頃から評価されたことのなかった自分に、ありがたい新人賞。先生に出会えたおかげですし、これからも精進していきたい」と感謝した。

 寺尾は、昨年のドラマ撮影の前に、北村に「スクリーンにはキャリアやギャラは出ない。物おじせずにストレートに演じろ」とアドバイスしたと明かして、「若いうちは優れた直球を投げた方がいい。変化球はジジイになっても投げられる」と祝福。元気の良さを評価した。

 ◆北村 匠海(きたむら・たくみ)1997年11月3日、東京都生まれ。20歳。2008年「DIVE!」で映画初出演。16年TBS系「仰げば尊し」レギュラー出演。映画「勝手にふるえてろ」(12月23日公開)を控える。DISH//は11年結成、13年メジャーデビュー。趣味はカメラ、古着屋巡り。身長175センチ。

 ◆浜辺 美波(はまべ・みなみ)2000年8月29日、石川県生まれ。17歳。11年映画「アリと恋文」で女優デビュー。16年TBS系「咲―Saki―」で連ドラ初主演。主な出演作にNHK連続テレビ小説「まれ」、映画「亜人」。趣味は読書、一人カラオケ。身長155センチ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
報知映画賞
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ