【ガールズS-cup】ギャビ・ガルシアが圧殺ノーコンテスト

2017年7月7日22時1分  スポーツ報知
  • 藪下(左)に膝蹴りを見舞うギャビ・ガルシア

 ◆SHOOTBOXING Girls S-cup2017 ギャビ・ガルシア(ノーコンテスト)藪下めぐみ(7日・東京ドームシティホール)

 女子シュートボクシング(SB)の祭典で、ブラジルの最強女柔術家、ギャビ・ガルシア(31)が登場した。186センチ、90キロの女子ブラジリアン柔術世界王者は、総合格闘技のRIZINで無敵の強さを誇っているが、30日のRIZIN(さいたまスーパーアリーナ)の出場を前に、SBに初挑戦した。

 相手は初代スマックガール無差別級王者の藪下めぐみ(45)。計量のないヘビー級契約SBエキスパート特別ルールで行われたが、ギャビと158センチ、62キロの藪下とは大人と子ども。

 左の軽いジャブで圧倒し、藪下がスピンキックで低くなった所に、ギャビがサッカーボールキックを見舞って吹き飛んだ。グラウンドポジションということで、ダウンは無効になった。さらにダウンした所にキックを見舞い減点1の反則。藪下は立ち上がれず、ノーコンテスト裁定となった。

 ギャビは「ドモアリガトウ。ソーリー、ジャパン。日本が私のホームです」とあいさつし「ツイッター、インスタグラムもやってますのでチェックお願いします」と言って愛嬌のあるところを見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ