猪木議員、10・21両国国技館で「生前葬」…ハンセン、シン、フライ、藤原氏ら参列

2017年9月14日14時20分  スポーツ報知
  • 生前葬を発表したアントニオ猪木氏

 参議院のアントニオ猪木議員(74)が14日、都内で会見を行い、10月21日に両国国技館で「生前葬」を行うことを発表した。

 「生前葬」には、かつて名勝負を演じたスタン・ハンセン氏(68)、タイガー・ジェット・シン氏(73)、ドン・フライ氏(51)、藤原喜明(68)らが参列する。さらに「INOKI ISM・2 猪木劇場~アントニオ猪木生前葬~」と題した格闘技大会を開催しメインイベントのスコット・ノートン対ピーター・アーツを含む全7試合が行われる。

 猪木氏は、いつもの真っ赤ではなく紫色のマフラーを巻いて登場。「だいぶ前に友人が生前葬やろうよと言われて、話がそのままになってまして、急に盛り上がってきまして。何年か前に馬場さんが亡くなられて、リングの上で挑戦を受けろと言ってきたんですが、理由を付けて逃げ回られて、ある日、挑戦を受けると三途の川で待っていると。いつオレもそろそろ迎えが来てもいいかなと。その日までは元気で頑張って戦っていきたい」と話した。

 「INOKI ISM・2」の全試合は以下の通り。

 ▽第1試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)鈴川真一対ヂエゴ安楽

 ▽第2試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)桜井隆多対“brother”YASSHI

 ▽第3試合(タッグマッチ30分1本勝負)タカ・クノウ、蓮見隆太対ロッキー川村、マックス・ザ・ボディ

 ▽第4試合(30分1本勝負)ハマーストーン対モンターニャ・シウバ

 ▽第5試合(ムエタイマッチ ピン級3分3回戦)吉成名高対セガイ・ラッチアノン

 ▽第6試合(カール・ゴッチ杯2017 決勝戦5分2回戦)第1試合の勝者対第2試合の勝者

 ▽メインイベント(時間無制限一本勝負)スコット・ノートン対ピーター・アーツ

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)