アーツ対ノートンの異種格闘技戦は、ノートンが逆転TKO勝利

2017年10月21日20時10分  スポーツ報知
  • スコット・ノートン(下)からダウンを奪ったピーター・アーツ

 ◆INOKI ISM・2~アントニオ猪木「生前葬」~(21日・両国国技館)観衆7000(満員札止め)

 元プロレスラーで参議院のアントニオ猪木議員(74)が主宰する「INOKI ISM・2~アントニオ猪木生前葬~」が21日、両国国技館で行われた。

 メインイベントの元IWGPヘビー級王者スコット・ノートン(56)と元K1グランプリ王者ピーター・アーツ(46)とのプロレス対キックボクシングの異種格闘技戦は、ノートンが逆片エビ固めを決め、アーツ陣営がタオル投入し5分21秒TKOで勝利した。

 試合は、アーツが強烈なボディのパンチでノートンを何度もダウンさせる一方的な展開だった。最後は起死回生の逆エビ堅めでの大逆転に「疲れた」と明かしていた。全試合の成績は以下の通り。

 ▽第1試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)

 〇鈴川真一(1回3分54秒、肩固め)●ヂエゴ安楽

 ▽第2試合(カール・ゴッチ杯2017 1回戦5分2回戦)

 〇桜井隆多(2回1分40秒、裸締め)●“brother”YASSHI

 ▽第3試合(タッグマッチ30分1本勝負)

 ロッキー川村、〇マックス・ザ・ボディ(13分46秒、逆十字固め)タカ・クノウ、●蓮見隆太

 ▽第4試合(30分1本勝負)

 〇ハマーストーン(4分32秒、岩石落とし→片エビ固め)●モンターニャ・シウバ

 ▽第5試合(ムエタイマッチ ピン級3分3回戦)

 〇吉成名高(判定3―0)●セガイ・ラッチアノン

 ▽第6試合(カール・ゴッチ杯2017 決勝戦5分2回戦)

 〇桜井 隆多(1回2分32秒、肩固め)●鈴川真一

 ▽メインイベント(時間無制限一本勝負)スコット・ノートン(5分21秒、TKO)ピーター・アーツ

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ