【SEI☆ZA】直DATEが20歳対決制す!「みなさんの応援が力になった」

2017年10月25日15時0分  スポーツ報知
  • 勝ち名乗りを受ける直DATE
  • ヨーガ・アームロックを決める直DATE(右)

 ◆SEI☆ZA第4戦〜乙女たちの秋の大武道大会▽仇討ち試合3分3R ○直DATE(3R2分42秒 ヨーガ・アームロック)角田光優●(24日・後楽園ホール)

 ガールズ・武道・エンターテイメント「SEI☆ZA」の第4戦が24日、東京・後楽園ホールで開催され、女子プロレスラーでインド王族武術「マハーラージャ カルーリカ&ヨーガ」の使い手・直DATE(なお・でーと、20)=Team DATE=が、空手家・角田光優(20)=禅道会=に3R2分42秒ヨーガ・アームロックで勝利した。直が所属する人気女子プロレス団体「アイスリボン」の藤本つかさ代表(34)と直のタッグパートナー・トトロさつき(28)も観戦に訪れた。

 前回7月28日に行われたSEI☆ZA第3戦で、チームSEI☆ZAとTeam DATEの4対4勝ち抜き戦が行われ、大将戦までもつれ込む接戦の末にTeam DATEが勝利。しかし、直DATEだけ白星を挙げることができなかった。対する角田も同勝ち抜き戦に負傷欠場。後輩・若山蓮華(13)が代打で出場するも華蓮DATE(かれん・でーと、13)に惨敗を喫した。

 互いにけじめをつけるべく、同い年の2人が闘技場で対決した。2R終盤に直DATEがペースを握り突入した3R。角田のスタミナ切れもあり、攻勢を続けた直が「自然に出た」という得意技のヨーガ・アームロックで一本を奪った。

 直DATE「勝った瞬間は嬉しさしかなかった。みなさんの応援が力になって、諦めずに最後まで挑めました。前回悔しい思いをしたので今回ここで晴らさないと、自分の気持ちに負けないように強く心がけました」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ